Loading

ビジョン

「マネーの達人」について

税金や社会保険料など差し引かれるお金は増える一方、給与や年金などもらえるお金は減っています。
私達は今まで以上に「お金」について真剣に考え、知識を得て、行動しなければならない時代に来ています。

ただ、振り返って考えてみますと、私達は学校などでお金について総合的に学んだ記憶はありません。
大切でありながら、一方でどこか避けられてきた「お金の話」、今こそしっかり学ぶ必要があるのではないでしょうか。

また、日本には「主治医」や「かかりつけのお医者さん」という言葉があります。
フィットネスクラブ等では「パーソナル・トレーナー」「インストラクター」という言葉も耳にします。
健康分野以外でも個人が専門家に相談したりアドバイスを受ける環境は以前より整ってきています。

ただ、”お金”についてはどうでしょうか?

お金は健康と並んで私達の人生にとって大切な事の1つですが、そういう文化は日本に根付いていません。
欧米などでは個人や家庭のお金についてファイナンシャルプランナーに相談する文化が根付いています。

「マネーの達人」は以下2つのことを実現して行きたいと考えています。

1)お金に関する総合的な情報を発信し、日本人のマネーナレッジ、マネースキルを高める
2)お金の専門家と読者との距離を短くする
  
「マネーの達人」を通じて、日本人のお金というジャンルに対して一石を投じる事が出来るサイトを目指したいと思います。

マネーの達人 編集長 北山秀輝

PAGE TOP